ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

フルーフ・デゥ・セゾン@末広町

12/4 訪問

モーニング(コーヒー、パン2種、フルーツ、ヨーグルト) 600円

東京ソトアサ日記」のyusaiさんとの朝食会第4弾は、彼女がご存知だったこちらに。ほとんど周囲にお店のない界隈にポツンとある、フルーツパーラーと喫茶店の中間のようなお店で、ゴテゴテしていないシンプルな内装。渡されたメニューにモーニングはなかったが、オーダー可能とのことだったのでもちろんそれに。

コーヒーはふつうのブレンドでふつうにおいしい。陶器のピッチャーにたっぷりのミルクが供されるのも、お店の姿勢としてすばらしいと思う。

そして、さすがにフルーツパフェがウリなだけあるフルーツ群は、バナナ、オレンジ、ピンクグレープフルーツ、メロン、リンゴ、パイナップル、キウイ、柿、巨峰と全9種類!どれも非常に美味だが、特に印象的だったのはバナナと巨峰かな。それぞれ美しく食べやすくカットしてあり、目でも舌でも楽しめるすばらしいフルーツプレートだ。さらに加糖のとろとろヨーグルト(小岩井ヨーグルトっぽいもの)がついてくる。

パンはバゲットとクロワッサン。バゲットは天然酵母と思われる食感、クロワッサンはバターべったりじゃないのにサクサクで、どちらもとてもおいしい。リーンなパン好きとしてはどちらか選ぶならバゲットだけど、甲乙つけがたいおいしさ。甲乙つける必要はないけど。

値段はやや高いが価格以上の満足感のある秀逸モーニング。お店の人たちも赤ちゃん連れに臨機応変に対応してくれて、とても有り難かった。

フルーフ・デゥ・セゾンフルーツパーラー / 末広町駅秋葉原駅仲御徒町駅

昼総合点★★★★★ 5.0