ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

珈琲道場侍@亀戸

2月8日訪問
侍ブレンド 430円 モーニングセット(トースト、サラダ)70円

雪の一日、物好きにも子連れで従姉妹を訪問。亀戸で乗り換えるので駅チカのこちらで朝ごはん(子は午前中のオヤツ)にした。
雑居ビルの急な階段を上がった2階。店内はウッディで、貼り紙などのちょっとしたところに道場らしさ・侍らしさが見受けられる。カウンターには評判のロッキングチェアが10脚ほど、テーブル席が10卓くらい。
モーニングは1種類で、ドリンクに70円でトーストとサラダがつく。いちばんオーソドックスと思われる「侍ブレンド」に、トーストはバター別/よく焼き、サラダのドレッシング控えめでオーダー。
店名が冠された「侍ブレンド」は、オーダー後に淹れたと分かる雑味のない味。まったくクセがないがちょっと薄くて、するすると飲めてしまう分やや物足りない。ちゃんとした1杯ぶんのクリームと共に。
トーストは6枚切り厚のイギリスパン系。かなりカリカリに焼かれていて、これならよく焼きの必要はなかったみたい。パン自体はまあまあのものを使っていた。あまり厚切りでない上に子に半分近く食べられてしまったこともあって、ちょっと食べ足りなかったけれど。バターはほとんど使わなかったのでマーガリンかは判別できなかったが、たぶんちゃんとしたバターかと思う。いつも思うが、バター別でお願いするとかなりたっぷりバターが添えられることが多いけれど、ふつうにオーダーするとこのくらい塗られているってことだろうか?恐ろしい…
サラダはレタスにキュウリ、トマトなどの野菜類とポテトサラダ、ゆで卵1切れに懐かしの缶詰ミカンまで乗った充実の内容。野菜はどれもシャッキリしており、ポテトサラダは手作りらしい不揃いな潰し度合いで、とても満足感の高いサラダ。マヨネーズ少量に「お好みでソルトをお使いください」と出してくれた。「ソルト」、ありがたく使いました。
たっぷりのサラダが嬉しい、なかなかきちんとした美味しいモーニングだった。コーヒーは好みとはちがったし、トーストもちょっと物足りなかったけれど、いずれも許容範囲。黒っぽい服の若めの男性ふたりがウエイターを勤めていたが、感じよく丁寧な接客で、雪の中ありがとうございました気をつけてと送り出してくれた。

珈琲道場 侍喫茶店 / 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅
昼総合点★★★★ 4.0