ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

俺のBakery&Cafe@京橋

8月の昼ごはん
シンプルトーストバター塩 480円、セット(ミニサラダ、スープ)300円

「俺のbakery〜」は今や数店舗あるけれど、たぶん最も最近できた京橋店に初訪問。というか、「俺の〜」自体、今回が初体験です。

お店は細長いつくりで、手前のカウンターで食パンの販売、奥にカフェっぽいイートインスペースがある。ただ意外にも、イートインは後会計でした。
フードメニューはかなり絞り込まれている。トーストはシンプルな食パン(1斤450円くらい)と日替りパンの二種類があり、この日はマスカルポーネの練り込まれたものってことだった。どちらも、塩かメイプルとホイップされたバターがつく。チーズ+メイプルは美味しそうだけれど、チーズの気分じゃなかったし、サラダのポケサンにもミスマッチなので却下。シンプル+塩を、よく焼き/ドレ別添で発注しました。今回はセットのスープがあるのでコーヒーは止めた。
ちなみにドリンクメニュー、高くもないけれど安くもない。
スープは、コーンポタージュ。ファミレスのコーンポタージュみたいな味。

サラダはそこそこの量と質で、上にオニオンチップ。トマトが完熟で美味しかった。ドレッシングはシンプルな味でした。

トーストは、このままだとポケサンにしにくいので、お願いして半分に切ってもらった。俺のbakeryはベーカリーとしてはほぼ食パン一択なので、これが基本メニューでもある。このお店は「香」っていう角食が標準みたいで、販売コーナーでもいちばんたくさん並んでました。もっちりしてわりとヒキがあるんだけれど、それより甘味の強さが印象的でした。美味しかったけれど、スペシャル感があるかというと、そんなでもないかな。ペリカンのパンでも変わらんくらい。
木製のトレイには店名が。その上に網がセットされて、トーストが乗っているという、フォトジェニックな提供スタイルです。

裏面の焼き目とは合ってないので、この網は単なる飾りでした。湿気がこもらないという点で、悪くないスタイルだとは思うけれど、どうせなら網状のもので焼いてほしい。

一応ポケサンにはしてみたけれど、
このホイップバターを塗ったほうが、ちょっとスイーツっぽさも出てパンに合っていたと思う。かわいい小鉢に入ったたこ焼きサイズのホイップバター、ふわふわでよかった。
値段的にもコーヒー付けたら1000円超えだし、ひとつひとつもそんなに素晴らしくもないなぁ。