ときどき子連れ東京朝ごはん

喫茶店モーニングのパトロール活動記録

メゾンカイザー@日本橋

4月某日訪問
ランチAセット(サラダ、パン盛り合わせ、コーヒー)1,200円

f:id:iwassy:20170405081548j:image

朝ごはんでも喫茶店でもないけれど、それに近いものなので。

平日昼間に、コレド日本橋B1にあるメゾンカイザーで母とランチ。ランチメニューがパン食べ放題で人気なのだけれど、30席あるかないかの狭さなのでウェイティング必至なの。でもこの日は13時半前くらいだったので、ダメ元で行ってみました。店内は満席だったけれど待ち行列もなく、12時台の先客と入れ替わりで5分程度でぶじ入店。ゲストは1組のみ男女の組み合わせだったけれどあとはすべて女性で、ひとり客が半分くらい。わたしもそうだけれど、付近のビルで働く会社員がひとりで利用するケースも多いと思う。並んでいるお店もスープストックトーキョーとかお茶漬けのえんとかだし。

メニューは3択で、Bセットはスープとパン、Cセットは肉料理とパン。オプションでミニサラダやスープなどもつく。AとBのサラダやスープは日替わりで、この日のサラダはカツオと新玉ねぎのサラダでした。わたしはAセットをサラダのドレッシング別添・コーヒーで、母も同じセットを発注したら、なんと意表をついて前払制。メゾンカイザーのベーカリーと併設のためやむを得ないと思うが。

f:id:iwassy:20170405085330j:image

ドリンクの提供タイミングを聞かれたので食事と同じでとお願いしたのだけど、先に持ってきてくれてしまった。クレマたっぷりで苦み優勢な今どきっぽいコーヒー、おいしい。添えられた焼き菓子は、バターをたっぷり使ったミニサイズのマドレーヌで、こういうプラスアルファは女ゴコロを確実につかむね。これなら食後にいただいたほうがよかったかも。
コーヒークリームが、卓上にガムシロとともにあらかじめ置かれたポーションのフレッシュ、というのはちょっと残念ですね。

f:id:iwassy:20170405085341j:image

「クロワッサン以外は追加できますので」と置かれたパン盛り合わせは、プレーンなクロワッサンとバゲット。あとはセミハードくらいのパンで、さつまいも、いちじく。このあと追加できたのは、大好きなキュルキュマ(ターメリックとマカデミアナッツ)と、ホワイトチョコ、クランベリー、くるみ、オリーブ、ドライトマト、レーズン。クロワッサンがおいしいという母にクロワッサンを託し、わたしはキュルキュマとバゲット、クランベリーをお代わりしました。メゾンカイザーのパンはやっぱりとてもおいしい。ただ、完全に好みの問題だけど、できたらバゲットはもうちょっと厚く切ってほしいなー。

f:id:iwassy:20170405085349j:image

千切りの大根やにんじんやかぶ、レタス、薄切りのトマトなどがベースにあり、上に新たまねぎのスライスと厚切りのカツオが3枚、上にクレソンとフライドオニオン。盛りつけかたも美しくそこそこボリューミーで、メインディッシュと呼べるひと皿。マヨネーズベースの緩いソースと、オイルのさっぱりしたイタリアンドレッシングの2種類を「オイルのほうはカツオにかけてカルパッチョ風に」と出してくれた。

ハード系パン好き・サラダ好きなら好みどまんなかのランチ。スープ好きでもたぶん幸せになれると思う。ただ、いつも混んでいるので12時台に時間を気にして利用するのはむずかしい(わたしは会社員だけれど自由人なのでOKですが)し、ゆっくりしにくい雰囲気。さらに、店員さんの態度が程度の差こそあれ心がこもっていない感じで、さらに居心地がよろしくなかったです。とはいえ、お客様の食事の速度を見計らい、狭い店内で何度かパンを勧めに往復するという接客はきちんとしてくれていたので、ランチタイム終盤でお疲れだったのかもしれません。

メゾン・カイザー・カフェ COREDO日本橋店パン / 日本橋駅三越前駅茅場町駅) 昼総合点★★★★ 4.0